塾の日記  2018年4月20日|金曜日

道ばたに黒い筆箱

「道ばたに黒い筆箱が落ちていたのですが、教養堂の生徒さんの持ち物ではないかしら、と思って。」

という電話がかかってきました。

 

教養堂の校舎から10メートルくらいはなれた歩道に落ちていたそうです。

ご近所の方がわざわざ確認のために、塾の子の持ち物ではないか、と思ってくださったのです。

念のため、子どもたちに聞いてみましたが、該当する子はいませんでした。

 

「それでは江南警察署に落とし物として持って行きます。」

と、その方はおっしゃられました。

 

日本へ旅行した時、落とした物がもどって来た、と外国人が驚いたという話を聞いたことがあります。

当たり前の美徳が息づいていることに感謝したいです。

KEYWORDS

お問い合わせ

top