ご挨拶

子どもたちが知的な自由人として活躍するために、
学力と好奇心、そして教養を育みます。

はじめまして。
教養堂 代表 奥村武敏です。

「教養」とは英語で「liberal arts」リベラル・アーツ、自由人の技術と訳されます。
もともとはラテン語で「altes liberares」アルテス・リベラレスという言葉が由来でした。
さて、自由人とは何でしょうか。
古代ギリシャやローマでは、それは奴隷ではない人を意味します。奴隷的な生き方ではなく、自由に物事を考え、発想し、行動する、これが自由人です。そのための知的な技術が教養と言われるものです。

私は子どもたちに知的な自由人として社会で活躍してほしいと願っています。
教養堂では、知を尊重し知的好奇心を持って将来に向かって羽ばたくことができるよう、子どもたちと一緒に学んでまいります。

お問い合わせ

top