塾の日記  2019年12月19日|木曜日

万年筆、インク注入完了。教養堂の2019冬期講習いよいよスタート

教養堂の冬期講習2019は、今週12月17日(火)よりスタートしました。

小学生、中学生とも塾生が増えて、教養堂はさらに活気が出ています。

そして受験シーズン真っ只中。

 

 

 

私も心を引き締めるため、添削・採点・朱書き専用万年筆を始動させました。

毎年この時期から使う、私の勝負万年筆!

 

 

SAILOR

SAILOR PROFIT

セーラー・プロフィット 細字

 

 

PILOT

インクはパイロットの色雫シリーズ

秋桜–KOSUMOSU 

 

今シーズンは、添削の赤がいっそう映える、秋桜(コスモス)で勝負です。

 

 

 

さらに、コメント用・手紙用の汎用万年筆もインク注入完了。

 

pelikan

Pelikan Souverän M600

ペリカン・スーベレン M600 の中字B

ドイツ・ハノーファー由来の万年筆。

 

トーマス・マン

レマルク

井伏鱒二

向田邦子

井上ひさし

 

愛好した作家は数知れず。

その魂を、我がペン先にも宿らせたまえ。

 

これにインクは、Edelstein エーデルシュタインのブルー・ブラックを入れます。

この組み合わせは、私のこれまでの受験指導を支えてきた名コンビです。

 

 

ペリカンのスーベレン・シリーズ。

一応、験も担いでいます。

ドイツ語では、「優れもの」ですが、

これを連呼すると、

 

スーベレン!

スーベれん!

すべれん!

滑れん!

 

 

これしかない。

待ってろ、入試。

行くぞ、教養堂。

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top