本の紹介  2022年8月8日|月曜日

『小学生のためのことわざをおぼえる辞典』

「ことわざ」「慣用句」「故事成語」などの知識系は、意識的に学ばないと身につかないジャンルです。

そこを通っていないお子さんは、まったく知らないままの状態になることが多いです。

 

教養堂の棚からひとつかみ、今回はこちら。

 

 

『小学生のためのことわざをおぼえる辞典』

編集 川嶋優

絵    五味太郎

出版 2011年11月15日

発行 旺文社

 

教科書や中学入試によく出ることわざ・慣用句・故事成語を600項目掲載。

小学生でしたらこれで十分です。

 

まず装丁が良いことですね。

字体も見やすく、カラーも見やすい飽きの来ないレイアウト。

 

使い方の例文も短文ではなく、場面状況を丁寧に追っています。

 

辞典という体歳ですが、単純に「読み物」としての読書という使い方で良いでしょう。

毎日、2ページとかを決めて詠んでいくのも面白いです。

 

 

 

 

「ことわざ」には似た意味の言葉があります。このように関係する言葉も覚えておくと知識が広がります。

 

 

また本書のおまけとして、こちらの「英語のことわざ」が時々載っていることです。

これは英語を習い始めの小学生やもちろん中学生にも嬉しいです。

また最大の特長が、絵本作家の五味太郎氏がイラストを担当していることです。

これが味があって、飽きが来ないです。

 

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top