塾の日記  2020年6月18日|木曜日

6月からの通常運営#5 Black Lives Matter

本日は梅雨の合間の晴れの日。

 

中2英語では、「Black Lives Matter」について少し触れました。

黒人差別問題について、少なからず中2のみなさんもニュース報道で見聞きしてるようでした。

 

「It doesn’t matter.」(問題ではない。)

というよく使われる会話文から紐解きます。

 

「matter」は、名詞として使われることが多いですが、こちらは動詞です。

「重要である・問題である」という意味になります。

 

そして、「lives」。

これは動詞「live」の3人称単数現在形ではなく、

名詞「life」の複数形「lives」で、「生活」「生命」という意味になります。

よって発音も違います。

 

「knife」→「knives」

「leaf」→「leaves」

 

などと同じ複数形の作り方になります。

 

 

 

黒人問題については歴史を踏まえて概略を伝えました。

中2では、歴史の授業で「大航海時代」を習ったばかりですので、十分に理解できます。

 

コロンブス

ワシントン

リンカン

キング牧師

ケネディ

オバマ

 

キーパーソンを絡めて解説。

 

最後に、キング牧師のワシントンでの演説を動画で紹介。

みんな食い入るように見てくれました。

 

教養堂では、教科書で学ぶ事柄が、現在の今起きている事柄に連環しているような、そんな学び方にしてほしいと考えています。

KEYWORDS

お問い合わせ

top