塾の日記  2020年2月3日|月曜日

教養堂開塾 2周年

こちらの写真は2018年2月3日の様子。

 

教養堂 KYOYODO 2020

おかげさまで満2周年。

本日、2月3日節分で教養堂開塾、満2周年を迎えます。おかげさまで誠にありがとうございます。

 

2018年2月3日 教養堂開塾日の日記 「無事開塾しました。」

 

 

こちらは開塾前のがらんどうの教室の写真です。

本当に、なにもないところからの開塾でした。

地盤なし。

看板なし。

カバンなし。

 

そして2年前の2018年の今頃はとても寒い寒い日が続いており、これを撮影した日はなんと雪が降っておりました。

寒さもそうですが、開塾の期待とプレッシャーで身も心も引き締まる思いでした。

 

当初は、教養堂のフロアをおしゃれなカフェのようにコンクリート剥き出しにしてみました。

もともとのコンセプトが「子どもたちのカフェ」だったのです。

職人さんたちが、寒い中、手分けしてコンクリートの表面を丁寧に磨いてくれました。

 

ですが、開塾初日で気づいたのですね。

これは……寒いと。

塾は、カフェではない、と。

塾に必要なのは子どもたちが安心して通える環境なのだと。

 

これでは子どもたちが凍えてしまうと思い、一刻も早くあったかいカーペットを敷いて、教室を温かくしようと思いました。

 

「すぐ、カーペットを敷いてください。」

 

内装工事担当の方が、一瞬、

「え?」という表情をされました。

 

「子どもたちが冷えてしまうんで、すぐお願いします!」

 

2018年2月4日 教養堂開塾翌日の日記 「リニューアル1」

 

今では、子どもたちがたくさん集って、真冬☃️でもあったかく感じます。

教室に子どもたちがいると、本当に温かくなるんです。

教養堂3年目、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top