塾の日記  2022年11月17日|木曜日

塾生みずから考えて進む学習空間

本日は、塾生全員が教室に集結しました。

授業組と自習組。

全員があつまり、教室が満席状態となりました。

 

2学期期末テストは中学校の日程が集中することもあり、このように全員集合になりました。

今回は席が足りて良かったです。

過去には、足りなくて難儀しました。

 

テスト前日ということもあり大きな質問はなく、ちょっとした疑問点の消化や、これまでの復習など、塾生ひとりひとりが自分の課題を把握して取り組んでいます。

教養堂が大切にしている、「塾生自ら考えて動く」ということが浸透していてうれしいです。

 

特に中学1年生は春から半年。

自分の課題を見つけて、次に何をすればよいか、自分で考え自分で動けるようになってきました。

受動的な学習から能動的な学習へ。

 

教室にはピーンと張りつめた集中した空気。

ただしそれは落ち着いた心地の良い空気です。

強制的に仕組まれたものや、規律で縛られたものでは、こうはなりません。

 

この教室の雰囲気にするために、教養堂の日々の指導は考え抜かれております。

KEYWORDS

お問い合わせ

top