塾の日記  2020年6月20日|土曜日

6月からの通常運営#6 夏にむけて準備万端

 

 

 

 

照明工事終了

教養堂の照明工事も本日で終了。

以前にも増してかなり明るくなりました。

これに合わせて天井の壁紙も一新して、教室がさらに綺麗になりました。

 

高校生専用自習室も照明を増加。

勉強しやすくなると思います。

 

抜けるような明るさを、塾生に。

 

 

小学生が自立しはじめる

小学生は、いい感じで「動ける」ようになってきました。

教室に入って来て、自分が何をすべきなのか、自ら動いて、勉強にすっと入ることが習慣化されています。

 

こちらから出す宿題のやり方もずいぶんみんな良いやり方になってきました。

また、「ここが分からないので教えてください。」と自分から言える子が増えてきました。

 

 

中学1年生に緻密さが備わり始める

6月に学校再開となり、ようやく中学1年生も、中学生らしくなってきました。

小学校と中学校の勉強の違いは、「緻密さ」にあると思います。

 

どの教科にも細部が要求されます。

ある意味で、繊細さがないとミスを連発します。

繊細さと大胆さが兼ね備わって、初めて学力が盤石となります。

 

 

 

来週より「夏期講習&テスト勉強会」の募集開始

例年通り、教養堂では、「夏期講習」の折込チラシを江南市周辺に配布いたします。

今年は、7月から8月にかけて定期テストが行われますので、

中学生には、夏期講習の前半にもれなく定期テストの勉強会をセッティングしております。

 

夏期講習を受講しつつ、テスト勉強会も参加可能です。

テスト勉強会については、先着10名までとします。

 

教室の3密を防ぐためもあり、定員に達した時点で締め切ります。

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top