勉強の話  2020年7月12日|日曜日

教養堂のおすすめ勉強アイテム④ 『フリクションボールペン』

 『FRIXION BALL フリクションボールペン』

 

 

 

消しゴムも使わず、きれいに消すことのできるボールペン、それが世界に誇るフリクションボールペン。

 

教養堂の質問対応でも大活躍しています。

 

 

まちがえても消せるし、ゴミも出ない。

まちがえて消したいときは、頭のラバー部分をこすれば、摩擦熱で消すことができます。

もちろん公式の文書や郵便物の宛名には、温度変化によって消えてしまうこともあり使うことはできません。

 

塾生の質問対応時の説明の時や、授業準備のノート作りなど、私にとって今や必携の武器となりました。

 

特に私の好みは、芯が0.7㎜のやや太めのものです。

これより細めの芯は、細かく書きやすいのですが、やや筆圧を高めにしないと書けません。

 

もともとフリクションボールペンのインクは薄めにできています。

できればもう少し濃いめにしていただけたらと思います。

 

0.7㎜推し

0.7㎜は、力を入れなくても十分の濃さで書くことができ、インクの出も良いです。

作図したり定規で線を引くときは、インクの出が良すぎるため、その場合は0.5㎜の方が使い勝手が良いです。

 

1.0㎜は太すぎるので、ノートや手帳にやや不向きになります。

 

今や、0.7㎜の替え芯のストックも備えています。

 

 

お問い合わせ

top