指導の成果  2022年7月8日|金曜日

指導の成果

【みなさんの成績上昇例】

※分かりやすく上昇している塾生を紹介しており、常に上位に位置する多数の塾生につきましては割愛します。

 

 中2 Jさん 

中1 2学期期末 24位

中1 3学期期末 21位

中2 1学期期末 8位

 

苦手教科もありましたが、教養堂の「傾斜進度」による学習の進め方で実力を上げました。

早めにテストに備えることで、学年ヒトケタに入りました。

 

 

 中2 Iさん 

(中1 12月入塾  他塾より転塾)

中1 入塾前順位 48位

中1 3学期末 22位

中2 1学期末 14位

 

他塾より転塾して教養堂に入塾しました。

持ち前の頑張り屋さんで、授業前に早めに来て自習。

質問もしながら自分のペースで学年順位を上げています。

目標は学年ヒトケタ台。

 

 

 中3 Hさん 

(小学6年入塾 教養堂思考力プログラム受講)

中3 11月実力テスト 学年1位

つねに学年上位・ヒトケタの順位でしたが、中3最後の実力テストで見事学年1位になりました。

後伸び力を発揮する教養堂の塾生らしい伸び方です。

 

 

 中2 Gさん 

(中2 11月入塾)

英語 55点

94点


5教科 337点

416点 

+79点 UP

 

2学期期末テスト前に、主に英語などの文系教科が苦手で入塾しました。

中2の2学期の英語は最も平均点が下がる時期です。

事前の学力チェックで、文法事項に不安があったため、基本から復習。

その後、教養堂独自の英語指導でテスト範囲の所を完璧に。

英語だけでなく他教科も上がり、5教科合計点が大きく上がりました。

 

 

 

 中3 Fさん 

中3 実力テスト 英語  1位 

 

 中3 Eさん 

(中3 9月入塾)

中3 1学期期末 16位

中3 2学期中間 5位

 

理科が苦手なEさん、それまで足を引っぱっていました。

他教科も抜かりなく学習しつつ、理科を重点的に演習。

 

理科 63点

96点

中学3年2学期中間テストで自己最高順位獲得、初めて学年ヒトケタに入りました。

 

 

 中1 Dさん 

(小6 3月入塾)

中1 1学期期末 16位

中1 2学期中間 6位

 

新中1の「中学準備講習」に3月から参加。

つづけて春休みの「春期講習」を受講して、中学入学前に基礎をみっちり特訓しました。

 

これまで英語を本格的に習ったことがなく、最初は英単語を覚えるのに苦労しました。

教養堂では、教科書の本文をリスニング、シャドウイングなどを行い、基礎基本を徹底します。

「夏期講習」でもしっかり基礎をおさえて臨んだ2学期中間テスト。

英語がさらに上がり、学年順位ヒトケタに入りました。

 

 

 中1 Cさん 

(中1 9月入塾)

中1 1学期期末 69位

中1 2学期中間 20位 

中1 3学期期末 19位

中2 1学期期末 2位

中1 9月に入塾しました。

それまで苦手な数学を傾斜進度で重点的に指導。

計算ミスが多いので、基礎基本から再確認。

そのうえで文章の読み取りをチェックして読解力の向上を図りました。

 

数学

56点

74点

81点

100点

 

 

 中2 Bさん 

(小6 6月入塾)

中1 1学期中間 40位

中1 2学期中間 32位

中1 2学期期末 20位

中1 3学期期末 5位

 

長時間の勉強の仕方にも徐々に慣れ、本人の学習スタイルを作りました。

基本問題の徹底と、応用問題の挑戦とを組み合わせた個別進度計画を立てました。

国語や社会に苦手意識がありましたが、いろいろな問題にあたることで成績を伸ばすことができました。

 

 

 中3 Aさん 

(中1 8月入塾)

中1 2学期末 37位

中1 3学期末 21位

中2 2学期末 6

中2 3学期末 4

 

部活動とのバランスをうまく取って、日頃から予習で進めました。

テスト1週間前には学校の試験範囲を完全におさえ、問題演習を増やしてきました。

特に、やや苦手だった「理科」の割合を多く取り、5教科バランスよく成績を伸ばすことができました。

 

 

 中3 定期テスト 

中3 3学期学年末

5教科 合計平均点 448.5点

KEYWORDS

お問い合わせ

top