塾の日記  2019年7月24日|水曜日

愛知県江南市の塾「教養堂」 夏期講習はじまりました!!

夏期講習はじまった!

ひまわり伸びた!

5月に植えた向日葵ですが、7月の長い長い梅雨に耐えてきました。

知らぬ間に、私の身長(公称170cm)をはるかに超え、推定200cmの高さにまでなりました。

5月に、花壇をしっかり耕し、無農薬の肥料を数種類ブレンドして土地改良したおかげです。

昨年の約2倍の背丈になりました。

 

やはり基礎基本が大事ですね。

家庭菜園は、勉強についても応用が効きます。

 

伸びすぎて教養堂のロゴを隠してしまいました。

もちろん、ロゴが隠れても、伐採などしません。そんな野暮は言いません。

向日葵ファーストです。

どんどん伸びろー!

どんどん上がれー!

やる気も学力も上がれー!

 

教養堂の保護者様方の水準の高さ!

夏期講習からの入塾も増え、教養堂もますます活気が出てきました。

そしてそして、塾生みんなすごく良い子たち。

保護者の方も教育的な方たちばかり、深いご理解を兼ね備えている方たちばかりです。

 

先日、いつも参加している授業の勉強会のあと、全国の塾の先生とお話しする機会がありました。

教養堂を開塾する前に、見学させていただいたり、参考にさせていただいた大恩人の先生に、最近の教養堂についてお話しできました。

 

「教養堂の保護者の方、みなさんすごくご理解があって、長期的な視野でお子様を教育されていらっしゃる方ばかりです。」

と、率直に申したところ、

 

先生は、

「え? 当然でしょ。教養堂のスタンスとか、ホームページの発信、あのブログを見て、それに反応したり、理解できて分かって来られる方は、みなさんそうでしょうね。」

と、あっさり答えられました。

 

思わず、目から鱗がでました。

 

なるほど。

あらためて客観的に教えられると、すごく勇気づけられます。

 

教養堂作って良かった!

今日の午後、中学3年生の夏期講習で、ふと思いました。

「……今、こうして当たり前に、教養堂の塾生が勉強しているんだけど、1年半前に私が教養堂を作らなかったら、ない光景なんだな。」

 

塾の講師として、自分が名乗った塾で、自分が作った理念の下、こうして子どもたちを指導している幸せ。

もちろんそれまでお世話になった会社での塾講師の時代もありましたが、こうして自分の塾をもって教育ができている今。

ナイアガラの滝に飛び降りるつもりで、必死に立ち上げた塾、教養堂。

やはり自分の塾を作って良かったな、と思います。

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top