塾の日記  2020年2月28日|金曜日

入試直前、こんな時だからこそ淡々と。

入試直前期、教養堂の受験生は日々、頑張っています。

こんな時だからこそ、平常心で淡々と入試までを過ごしていきたいと考えております。

以下は、教養堂の中3受験生と保護者様にお送りした内容です。

 

 

教養堂中3生と保護者様 各位

いつもお世話になっております。

コロナウィルスがついに広がり始めました。

報道でもあるように、江南市にも感染が確認されました。

小中高の休校が政府から要請されるようですが、昨日の大村愛知県知事の記者会見では、県内の学校は来週から一斉に休校にしたい意向であるとのことですが、高校入試は予定通り行われるとのことです。

 

そこで、教養堂では、入試B日程が終わるまでは、予定していた日程で授業を行うつもりです。

教室内は、つねに湿度、喚起、室温とも最適に保ち、入口での消毒に万全を期します。

 

しかしながら、ご心配なご家庭はお休みいただいても結構です。

その場合は、自宅での課題をご指示し、質問対応にも備えるつもりです。

 

ただでさえ、連日の勉強と、卒業式、入試とあわただしく日々が過ぎていくこの時期で、さらにこのような時節柄、子どもたちには入試まで平常心で淡々と勉強していただきたいと思います。

どうぞ最後までよろしくお願い申し上げます。

教養堂塾長 奥村武敏

 

確かな情報と冷静な判断、平常心を保って理性によって行動を取ることが、今の時期は肝要だと教養堂では考えております。

KEYWORDS

お問い合わせ

top