指導の成果  2021年11月20日|土曜日

中3 実力テストで国語100点満点出ました。

中3の実力テスト結果の快進撃が止まりません。

 

今度は、実力テストの国語で100点満点、いただきました。

偏差値は70オーバー。

 

国語の実力テストで100点満点は、教養堂としては非常にうれしいですし、

さもありなん。

というところです。

 

100点の子は、中1入学と同時に教養堂に入塾した子です。

教養堂の授業を聴き続けていただければ、国語力は自然と上がっていく仕掛けがあります。

 

この時期にどんどん実力テストや模試に強くなるのが、教養堂塾生の特徴です。

これは入試までずっと右肩上がりで行きます。

(それまでの仕込みにものすごく時間をかけています。)

 

授業内容の論理構成をあえて難しくしており、聴く姿勢を構築することを塾生に要求します。

困ったことに、聴けていないと、オチでみんなと一緒にリアルタイムで笑えないという、そんな授業構成になっております。

 

そして授業内で扱う言語レベルを必然的に入試レベル以上の語彙であえてちりばめています。

授業の説明自体が、いわゆる読解問題の文章のやや高めを狙っているわけです。

 

教養堂、国語の仕込みの段階がかなり深く熟成してすすみます。

ですので、入塾は遅くとも、中1までにお願いしたいところです。

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top