塾の日記  2021年4月7日|水曜日

4月からスタッフが増えます。

新学期からの教養堂はさらにバージョンアップしておおくりします。

 

4月からの平日の授業では、塾長を補佐するスタッフを増やします。

授業や塾生の対応のメインは塾長が行いますが、教室の運営補助、補佐に講師スタッフが入ります。

 

また、同じ教室でティーム・ティーチングとして同時に入り、個別対応のサブスタッフとして指導にもあたります。

 

さらに、高校生の質問対応も拡充します。

 

スタッフには現役の大学生、文系・理系学部の学生も在籍しております。

 

なお、教養堂のスタッフ講師は、教養堂の卒塾生を採用しております。

気心が知れた地元の先輩講師が担当しております。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄り道Ⅰ

先日、久しぶりに名古屋城周辺を散策しました。

 

現在、名古屋城は建て替えのため閉鎖中です。

天守閣にあった、金のしゃちほこも下ろされています。

珍しい、金シャチなしの名古屋城です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄り道Ⅱ

名古屋城の北西に、学問の手習い所があったとされる石碑です。

名古屋城に関する記録を編纂していた尾張藩士 奥村得義という先生が、業務の合間に子どもたちを教えていたそうです。

 

名古屋弁で子どもたちに勉学を講じていたのでしょうか。

どんな先生だったのでしょうか。

KEYWORDS

お問い合わせ

top