塾の日記  2020年3月12日|木曜日

3/23(月)より教養堂の『春期講習』はじまります。

今週の金曜日で、3月の通常授業を終えます。

来週は、少々お休みをいただきます。

 

実は、算数の数理教材の勉強会に行ってまいります。

そして、いつも師事しております先生にお頼みして、勉強会の翌日には授業見学も快諾していただきました。

 

さらに思考力を伸ばす技術を会得して帰ってきます。

そして、すぐ3月23日から始まる、「春期講習」の小学生コースに反映します。

習ったことはすぐ授業に生かしてまいります。

ご期待ください。

 

 

春期講習について

さて、3月23日(月)~4月4日(土)の教養堂の春期講習では、まだまだ絶賛募集中です。

ただ、中学生が少しずつ定員に近づいております。

お早めにお問い合わせ下さい。

 

教養堂の春期講習では、「分散型」指導を行います。

 

小学生コースは2部制として、クラスを2つに分け、時間帯を分散しました。

1コマあたりのクラス人数を少なめにし、密集化を避けております。

 

中学生も同様に、学習空間を最大限広めに取りました。

高校生には、自宅でも学習できるよう、オンライン授業にしております。

 

 

小学生・中学生・高校生 予習が進む進む。

学校が休校して以来、どの学年も今学年の総復習を行って来ましたが、ほぼやりつくしました。

そして予習に入りました。

それが、今までの徹底的な復習期間を経ているので、もう、爆発的に予習が進んでおります。

 

これ、どんだけ進んでしまうの?

というくらいどんどん進んでおります。

 

もともと、新型コロナウイルスとは関係なく、新学期から例年よりも予習速習度合いを早めて行こうとは考えておりました。

が、休校して空いている時間が増えたために、勉強が進む進む……。

 

 

この一か月間、学校が休校の間、いかにこの長い休みを過ごしたかで、かなり差が出ると思います。

もし、まだお申込みをされていない方、休校のためにお申込みを止めていた方は、この機会に教養堂の「春期講習」をお申し込みください。

オンラインでの指導も可能です。

KEYWORDS

お問い合わせ

top