勉強の話  2017年11月24日|金曜日

理科 アルカリの話

「アルカリ」は、小学校の頃から自然と使われていますが、どういう意味でしょうか?

 

アラビア語で「アルカ―リ」です。

「カーリ」は「灰」を意味します。

「アル」は定冠詞といって、英語の「the」に相当します。

ですから、アラビア語で「アル」がつく言葉は多いです。

アルコール、アルハンブラ、アルジャジーラ、……アルカイダ。

 

イスラム世界では化学や天文学がすごく発展していました。

10世紀頃に聖地奪還のためヨーロッパから十字軍遠征が始まります。

十字軍たちはそうしたイスラムの最先端の科学をヨーロッパに持ち帰ります。

そして、ルネサンスが始まり今日に至るのです。

数字もそれまでのⅠⅡⅢ…のローマ数字から123…のアラビア数字になりますね。

ヨーロッパ以前のイスラム世界の科学史はあなどれません。

 

理科の勉強もそうした発展史をすこしでも触れるとすごく分かりやすくなります。

 

教養堂のライブラリーには、図鑑を初め、興味をもったらすぐ調べられるように資料図書を用意しています。

KEYWORDS

お問い合わせ

top