塾の日記  2020年4月4日|土曜日

教養堂2020 春期講習 二週目

春期講習 二週目 終えました。

 

今回の春期講習は、新型ウイルス対策のためいつもとは違う時間帯で行いました。

「新型ウイルスに勉強を邪魔させない」という方針で、いつもよりも学習量を通常期よりもあえて増やしました。

 

学校が休校になって、朝からの時間帯が使えるため、拡大春期講習を行った結果……、

学習量が格段に増え、通常では考えられないくらいの勉強ができました。

 

これはたぶん、当の塾生も気づいていないと思いますが、この春休みに勉強した内容は、後々かなりの効果が出てくると思います。

この威力は、後々まで続くことだと思います。

この1か月を頑張りぬいた塾生は、おそらく新学期に見る勉強の風景が、2月以前とは比べ物のないほど違っていると私は確信しています。

 

また塾生は、この一か月の学校休校にリズムを崩されることなく、平常心で教養堂に通ってくれました。

また体調が悪い子には大事をとって自宅待機していただき、オンライン授業も行うことができました。

 

オンライン授業は、教養堂流の指導方法もある程度見えてきました。

今後、新型ウイルスの感染が蔓延して再び学校が休校になった場合も、オンラインでの指導に切り替えることができます。

 

そして、今回の新型ウイルス対策での教養堂の運営に、ご協力とご理解を賜りました塾生の保護者様には本当に感謝申し上げます。

 

教養堂の保護者様は本当にご理解とご見識が高いと、日々感じております。

 

これから新学期が始まります。

愛知県は、学校が再開となり、いわゆる「日常」が始まります。

 

これもいつまたもとの休校に戻るかも予測が不能ですが、

 

「学びを止めない」

「新型ウイルスで未来を邪魔されない」

 

ということで教養堂は、平常心で乗り切ってまいります。

 

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top