塾の日記  2018年5月17日|木曜日

教養堂開塾 MORE&MOREリニューアル

教養堂リニューアル工事、1階のウィンドウと玄関部分のカッティングシートを貼るところまで進みました。

 

開塾3か月 塾のショーウィンドウ

実は、今まで外から教養堂の中はほぼすべて丸見えでした。

夜、授業をやっていると集中していて、外からすべて見えるということまで意識はいかないものですね。

でもよく考えたら、教室前の信号待ちの車はもちろん、道行く通行人からも教養堂の様子が手に取るように見えたのでした。

どうりで窓越しに通行人と視線がよく合ったはずです。

 

これも地域の方に、教養堂という塾は教室で何をやっているのかを、ある程度知らせておきたいという広告の一種ではありました。

だから見られているという意識で開塾からずっと自分を律するようにしてきました。

 

この目隠し的なカッティングシートを貼るのは、塾生が増えてプライバシーの保護を第一に考えようと思ったからです。

 

開塾してから3か月、ずっとリニューアルを続けてきましたが、ようやく落ち着ける……

わけはなく、

すでに1階は手狭になりつつあります。

 

そろそろ教養堂の2階部分を何とかしようと思い立ちました。

まだ手つかずだったのです。

 

 

 

 
 
 
未開の2階、いよいよ手を入れる。
2階はご覧の通りがらんどう。
さらに1階よりも広いのです。

今はカーペットを敷いて本箱を入れております。

今、考えているのは自習室です。

高校生の自習室コースが増えてきましたので、まずは専用スペースにするつもりです。

 

さあ、どうレイアウトをしていくか。ただ間仕切りはしません。

ワンフロアが好きなのです。

 

教養堂のリニューアルはさらに続きます。

KEYWORDS

お問い合わせ

top