塾の日記  2018年2月22日|木曜日

教養堂開塾 さらにさらに校舎リニューアルしてみます。

教養堂開塾して早、18日。

開塾後のリニューアルとして第2期工事が無事終わりました。

フロア、床の全面リニューアル完成しました。

これにより、防音、保温効果が格段に上がりました。

 

以前のフロアは、ニューヨークのおしゃれカフェのような造りでした。おそらく塾としては画期的な仕様でした。

根強い支持もあったのですが、ここはニューヨークではない、と気づいたのが開塾1日目。

床の全面張替えを決意しました。これが第2期工事と呼ばれるものです。

 

第3期工事は自習室エリアの改築の着手でした。

これは2階部分に相当するもので、時期を早めたものでした。

ただし、この工事は現在進行中です。

家具の選定がまだなのです。お楽しみにしてください。

 

そして春に向けて今回第4期工事を決意しました。

こちらは教養堂の窓のプチリニューアルと教養堂ロゴのサインプレートを内部に掲げようという工事です。

作業量はそんなにありませんが、いよいよ校舎の内部のデザイン、配置の微調整を始めます。

 

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top