勉強の話  2018年2月28日|水曜日

教養堂の小学生コース① パズル教材

教養堂の小学生コースは熱い

教養堂の小学生コースの教材がおおよそ揃いました。

指導内容やテキストなど、独創的な内容になっていると思います。

 

その中で春休みの特別講座などに使用する思考力パズル教材のサンプルを、熱に浮かされたように取り寄せています。

 

ここでもジャケ買い

な、なぜか…

黒と白のパッケージに惹かれてしまう。

教養堂のモノトーンと同じ匂いがするんですよね。違和感がない。

これはもしかしてジャケ買いかも。

 

各社面白い教材を発売していますね。

自分で試しにあれこれ触っているとハマるハマる。

 

頭脳ゲームは、人間の本能の何かの琴線に触るのでしょうか。

子どもたちも同じです。

 

どうせなら色々手をつけてみる

まだまだこれからも買い付けていきます。

パズル思考教材系は一つに偏らず、たくさん用意してバリエーションを増やしていけば応用力がつきます。

週刊誌にも、子どもにさせるなら「囲碁」が良いか、「将棋」が良いか、みたいな話が出ていましたが、どうせなら両方やっておきましょう。間違いない。

いろんな教材をガンガン使い倒していこうと思っています。

 

この春は小学生に知的な汗をかいてもらいます。

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top