こんな話  2023年6月15日|木曜日

折込広告チラシを出さないことにしました。

夏期講習からの受講のお問い合わせも連日いただいております。

ありがとうございます。

学年によっては定員によりそろそろ締め切らないといけないクラスも出てきました。

そこで今夏の受講生の募集を見直すことにいたしました。

 

 

折込チラシ広告のこと

折り込み広告チラシを大量に配布して受講生を募集する時代はもう終わったのかな、と思うようになりました。

 

例年6月頃に「夏期講習」の折込チラシ広告を配布しているのですが、今年の夏は折込チラシは出さないことにいたしました。

 

 

理由は以下の通りです。

 

❶ 塾生・知人からの紹介やネットでの検索でお問い合わせをいただくことが多くなったため。

 

❷ 折込チラシにかかる費用を、より教室の運営に有効活用したいため。

 

❸ 折込チラシはお子様を持つご家庭以外にも配布することで無駄が多いと考えたから。

 

❹ 教養堂を一番わかりやすくダイレクトに伝えられる媒体は当ホームページからと捉えているため。

 

 

詳しくお伝えしますと、

❶ についてですが、教養堂は年間を通じてお問い合わせがございますが、圧倒的に教養堂のホームページをご覧いただいてからご来塾されるケースがほとんどになりました。

あえて折込広告チラシを作成して配布する理由がすでになくなりました。

教養堂の折込チラシは、実は毎回微調整をかけて文言を吟味して、かなり時間をかけて心血を注いで作り上げてまいりました。

この費やされる時間をもっと塾生の子どもたちのために充てる時間に有効活用したいと思います。チラシ一枚を作る前に、もっと塾生のために授業研究や教材づくりに邁進したいと思い至りました。

 

❷ は上記同様、折込広告の作成に要する費用をもっと教養堂の教室運営のために活用しようと思いました。

折込チラシを作り配布する費用を、塾生たちが共有できる教室の教具や快適に過ごすための教室内の備品充当費用にもっと充てようと思い至りました。

 

❸ これは皆様にも共感していただけると思いますが、折込チラシを渡したい顧客に対して、紙のチラシはあまりにも無駄が多いということです。

興味のない方や学齢期のお子様がいらっしゃらない家に、すぐ古紙になるようなものを教養堂の名が入ったチラシを毎回送り届けることに心の痛みがありました。

もちろんチラシをポストに入れることで初めてご縁ができる場合もありますが、それにもまして環境のことや資源の大切さを説いている一教育者として行動に矛盾があるのはいかがなものかと思い至りました。

 

❹ これまでも折込チラシには少しでも教養堂をご存知ない地域のみなさまに分かっていただけるように努めてまいりましたが、情報量として圧倒的にホームページに掲載する情報には適いません。

現在はほとんどの方がネット検索等で塾を確認されていると思いますので、情報源を一本化することにしました。

 

 

塾 ポータルサイトのこと

折込チラシとは別に、教養堂は塾専用のポータルサイトにも掲載はしておりません。

例えば、外食をする時に参考にするような「ぐるなび」的なサイトが学習塾業界にも存在します。

 

そのようなポータルサイトの多くは、毎月サブスクリプションのような形で掲載費用が必要になります。

このようなポータルサイトでは、お問い合わせがあるごとにさらに費用が発生します。

決して少なくない額が発生するのですが、これへの掲載も教養堂は一切しておりません。

 

教養堂はホームページ以外では、教養堂のインスタグラムやフェイスブックなどのSNSとGoogleの教養堂ページを媒体として利用しております。

こちらの情報を管理しているのは教養堂ですので、ご安心ください。

 

これ以外の媒体での教養堂の紹介の掲載がある場合は、すべて2次使用で教養堂があずかり知らぬものと言えます。

実際、ポータルサイトの中には無断で掲載しているサイトがみられます。

それらの内容は古い情報や間違っている情報がありますので、ご参考になさらないようにお願い申し上げます。

 

以上、すべては教養堂に通う塾生とそのご家族のみなさまのために、費用と資源を還元していく所存でおります。

ぜひ、ご理解をお願いいたします。

KEYWORDS

お問い合わせ

top