塾の日記  2021年1月19日|火曜日

国際宇宙ステーションきぼう を冬空に見上げてみた

今日、夕方18:06頃に、「国際宇宙ステーションきぼう」が日本上空を通過するということで、小学生の授業中にみんなで観察してみました。

教養堂からだと、西から東へすーっと移動するはず。

 

夕方18時は、もうすっかり寒くなっています。

一旦、授業を中断して、みんな玄関前に出て、夜空を見上げてみます。

 

あれかな?

いや、あれ動いていないよ。

 

じゃあ、あれ?

うーん、あれはちがうな……。

 

みんな寒い中、夜空をずっと目を凝らして見ています。

 

が、

それらしき物体は観察にいたらず。

予定時刻もすぎました。

 

残念。

また今度。

きぼうはまた来ます。

 

KEYWORDS

お問い合わせ

top