塾の日記  2018年5月7日|月曜日

はじめてのテスト対策勉強会始動

連休明けにさっそく良いこと

それにしても今日は良いことがありました。

中2で比較的最近入った子が、苦手の数学をほぼ試験範囲の所ができるようになった時の満足した表情。これですよ!私が求めている表情は。まさに「できた」という自信がやる気につながる瞬間。これこそが「スプリング・フロー」なのです。

今日の天気は雨でしたが、彼女の顔は本当に晴れやかでした。たぶん、入塾する前は塾そのものが嫌だったはずですが、今日の顔は本当にいい顔でした。

 

Come on テスト

さて開塾以来はじめて迎える定期テスト。

教養堂では定期テストに備え、通常授業以外に勉強会を開くことにしています。

 

 

本日は通常であれば授業がないのですが、定期テスト直前期であれば特別に勉強会が開かれます。

教養堂の場合、このブログでも折に触れてご紹介していますが「傾斜進度」を取っています。

これはテスト直前期であればあるほど効果を発揮します。

 

今日は中2、中3が集結して勉強会を開きましたが、全員それぞれ個々に応じたテーマで進んでいるので、みんなそれぞれに課題をこなして行きます。

それぞれの習熟度でメニューが変わっていくので、子どもたちも自分の勉強の課題が分かっているのです。

 

This is One.

塾内の雰囲気もますます良くなっていますね。

演習中の集中力はどんどん濃くなっている気がします。

質問が途絶えた時にふと気づくと、外の雨音が聞こえました。

集中する空間をすでに確立できたのは、塾生みんなの協力のおかげです。

This is One.

これ、これ。私が求めていた空間は。

教養堂、ますます理想に近づいているのです。

KEYWORDS

お問い合わせ

top